メニュー ホーム

海外旅行

私がアイドルになりたいと考えた理由は、アイドル・オーディションに受ければ、賞金と共に海外旅行が副賞としてついていたのです。

18歳だった私は海外旅行に行った経験がなく、「アイドルになれば、いろんな国に行けて、いろんな経験ができるんだろうな」という夢を抱いていたのです。
そのオーディションんは、雑誌の中での募集です。いつも購読していたファッション誌だったので、何の不安もなく応募したのです。まずは書類選考です。海外ロケなどをたくさんするアイドル像を持っていましたので、書類には少しオーバーですが、世界で通用するアイドルになりたい!と書いていたのです。それが良かったのか、書類選考に合格し、実際にオーディションです。

何か得意なことをして下さいと事前に聞かされていたのですが、思いつかないので、海外旅行に行きたい!というイメージをオーディション当日に即興でセリフと振り付けを考えてコンテンポラリーダンスのように踊りまくったのです。

とにかく楽しい海外旅行を頭の中で想像しながらです。「どんあアイドルになりたいですか?」と質問された時は、「世界に影響力を持つアイドルになりたいです」と答えています。

上手くやろうなんていう考えは1つもなかったです。主体性を持って自分を表現するのみです。
それが評価されたかどうかはわかりませんが、オーディション後に掲載された雑誌の記事内では私のオーディショーンシーンが特集されていたのです。私の笑顔写真は、夢見る海外旅行を想像しながらニタニタしていたのです。